冬のお便り

毎年11月より3月まで、夕食後に本館ロビー中央にある暖炉に火が入ります。

ロビーは広々とした吹き抜けの空間で、火を見ながら薪の香ばしい匂いやパチパチと弾ける音を聞き、暖を取るのはやはり寒い冬ならではですね。コーヒーなどを飲みながら、静かにゆったりとお過ごしください。

現在提供中の冬メニューは、引き続き植松調理長の彩り豊かで創作性のあるお皿たちにてご提供しております。

ぜひ皆様にお楽しみいただければと思います。

(献立写真の一例はインスタグラムでもご覧になれます)

■冬のお献立(一例)

<先 付> 焼き蓮根胡麻豆腐 南瓜茶碗蒸し

<前 菜> 本日の前菜盛り合わせ 小さな旬の恵みたち

<お 椀> とろ湯葉揚げ豆富椀

<お造り> 漁師まかせの伊豆の幸

<揚 物> 金目鯛の香ばしい包み揚げ

<強 肴> あしたか牛のひとくちステーキ

<止 肴> メヒカリと炙り帆立の旨味酢掛け

<お食事> ご飯 香の物 赤だし汁

<デザート>フルーツあんみつと芋羊羹


※仕入れにより内容が変更となる場合がございます。